浮気や不倫の証拠

浮気調査 探偵浮気調査 料金0120-717-752

浮気や不倫の証拠

浮気、不貞行為の証拠は基本的に"肉体関係"を証明できるものです。しかし、協議や調停離婚の場合、これ以外で浮気を証明し離婚や慰謝料の要求を行なうケースもあります。下記に当社が考える浮気の証拠の例を掲載致します。

ラブホテルの出入(ブティックホテル)

浮気 ラブホテル

不貞行為の決定的な証拠と言えるでしょう。ラブホテルの出入の映像は浮気(不貞行為)の事実を立証できる十分な証拠となります。

ラブホテルでは「打ち合わせをしていた」、「ホテルには入ったが、話していただけ」などの言い訳は通用しません。浮気調査における証拠能力としては1番高い証拠映像と言えます。離婚裁判の場合、浮気(不貞行為)の証拠映像が複数(2回以上)あることが望ましいでしょう。


シティホテルの出入(ビジネスホテル)

シティホテルの出入の映像は浮気(不貞行為)の証拠にはなりますが複数回の出入の映像を撮ることが望ましいでしょう。

シティホテルは一般的に「会議」や「商談」、「打ち合わせ」などに使用されることから「仕事付き合いの人と会っていただけ」や「友人と会話をしていた」などの言い訳が通用してしまうおそれがあります。この場合、他の証拠映像(路上で手をつなぐ、キスをする、抱き合う、高い頻度で会っているなど)とセットで収集することをお勧め致します。


浮気相手宅の出入

浮気相手の自宅への出入の映像は浮気(不貞行為)の証拠にはなりますが複数回、出入の映像を撮ることが望ましいでしょう。

夜20時に入り朝の7時に出れば宿泊したと推測できるが23時に出れば「話していただけ」など言い訳されるおそれがあります。この場合、他の証拠映像(路上で手をつなぐ、キスをする、抱き合う、高い頻度で会っているなど)とセットで収集することをお勧め致します。


デート(密会)

浮気 デート

浮気相手との接触時の映像は浮気相手との関係、つまり接触時の様子によります。

浮気相手と接触して路上で手をつなぐ、キスをする、抱き合うなどの行為を行なえば通常の関係ではないと判断される要素となります。

但し、この場合でも言い訳をするケースもありこれだけでは不十分である場合があります。この場合も路上で手をつなぐ、キスをする、抱き合うなどの行為を複数回、撮影する事が望ましいが明らかに肉体関係がある交際をしていると考えられる行動であれば十分証拠として活用できます。


携帯メール・LINE(ライン)履歴

携帯のメールやLINE(ライン)履歴など最近の離婚傾向を見ると携帯のメールやパソコンのメール、LINE(ライン)履歴も浮気の証拠として使えますがこれだけでは不十分だと考えます。

浮気=不貞行為とはあくまでも肉体関係の有無が重要でありプラトニックな関係では不貞行為とは言えません。メールの内容にもよりますがただ飲みに行っただけの内容やデートしているが宿泊や肉体関係などを思わせるワードがない内容は証拠不足と言えます。


重要ポイント

料金 格安

浮気調査 東京 探偵

浮気(不貞行為)の証拠とは客観的に見て肉体関係があると判断される証拠と浮気を行なった側が浮気の事実を認めるだけの証拠のことを言います。言い換えれば浮気を行なった側が浮気を認めれば証拠として活用できるのです。

例えば
浮気相手と手をつないで歩いている映像だけでも浮気の事実を認め慰謝料を支払うケースもあります。細かく言えば浮気(不貞行為)の証拠と呼べるものは色々あり夫婦間の現時点での状況などにより多少異なる部分もございます。

当社は離婚関連に詳しい調査員がお客様の担当となりご相談者様の状況をふまえアドバイスさせて頂いております。

『重要!』 相手が浮気の事実を認めたら
必ず浮気を認めた時点でその旨を文書(書面)で残しましょう。一旦は浮気の事実を認めても口頭だけでは後々「言っていない」などと言われてしまえばそれを証明する手段がありません。こうならない為にも必ず記録として文書で残しましょう。


0120-717-752

探偵コレクト浮気調査室トップ / サイトマップ

浮気調査を行う上で大切なのは決定的な浮気や不倫の証拠映像を撮影する事です。

浮気調査リンク1 / 浮気調査リンク2 / 探偵 / 探偵 埼玉 / 素行調査 / 探偵 / 離婚弁護士